個を尊重した教育の必要性

子供の教育には勉強だけでなくしつけで、スポーツや武道を習わすことをしています。

教育は子供だけに限らずに

個を尊重した教育の必要性 子供の教育には勉強だけでなくしつけで、スポーツや武道を習わすことをしています。しかし、子供だけが学びの世界だけであるのでしょうか。大人は子供より、より多くのことを知っているし経験もあります。豊富なゆえに、欠けている部分も多くあることも確かです。

子供だけがしつけをするのではなく、大人も教育されることも今の時代では、大切なことかもしれません。年寄になればなるほど意固地になるといいますが、頭の考え方を一つ変えるだけで柔軟な気持ちを持つことができ、さらに、周囲との調和も取れてきます。

会社で人と気が合わないということもありますが、誰でも会うわけではありません。最低限度のことをすることが、社会人としてのマナーです。人を利用したり、楽をすることばかり考えたり、ミスをしてもそれをあざ笑うかのような事が大人といえましょうか。人生は一生学びなのですから、気持ちの成長の点でも自身の教育を心がけることも大切です。

Copyright (C)2019個を尊重した教育の必要性.All rights reserved.